最新記事一覧

閉店する「横浜カレーミュージアム」に行ってきました

横浜といえばラーメン博物館を思い出しますが(私だけ?)
もう一つのフードテーマパーク、横浜カレーミュージアムが
2007年3月末をもって閉店することになりました。

昨年に発表されたときに「えっ!閉店されるの!」と驚いていたのですが、
それから月日が流れ、そのことも軽く忘れていました。

今日のお昼に何気にネットを見ていたら、
「横浜カレーミュージアムが閉店に向けて秒読み!」
というのを見かけて、そうだったそうだったと思い出したわけです。

というわけで、仕事を最速で終わらせ(いつもそのペースでやれよ>自分)
軽やかに六本木ヒルズを後にし、横浜に向かう電車に乗り込みました。

東横線直通電車早いなーーー

と思っている間に到着。

carry_1.jpg

予想通り、入り口付近でちょっと行列になっていました。

ほどなくして、館内へ。


carry_in.jpg

お目当ては「伽哩本舗のやきカレー」。
カレーをオーブンで焼いたカレーでなんとも興味をそそります。
一番人気だそうで、これは食べとかないという意識が高かったですね。
まずはやきカレー。店の前に行くと「50分待ち」の表示が!!

carry_50.jpg

待つのは苦手な私ですが、最後ということも会って、
50分間待つことに。

一緒に行った友達くんとプチぼったくりの話や、つり革の話をしつつ
待つこと50分。

やっと、やきカレーにありつけたよ!

carry_yaki.jpg


これはうまい!

カレーの上に卵を載せて、オーブンで焼いたもの。
ご飯とカレーにちょっとおこげがついてて、
なんともおいしい限りです。

卵が半熟なのがイイ!

初めて食べたのになんかどっかで食べたことある味だなと思ったら、
カレードリアに似た味だったと後から気づきました。

さてさておいしく頂いて店を出たわけですが、
まだもう少しなら食べれそうな感じ!

せっかくなのでもう一件行くことにしました。

次に向かった先は「パク森カレー」。
これはカレーミュージアムでも2番人気の人気店だそうです。
(なんかランキングに左右されているる一般の人ですね)

こんどは先ほどと打って変わり、あまり並ばずに入ることが出来ました。
店が奥歯ってて、結構穴場だったんですよね。

carry_pakumori.jpg

パク森カレーはご飯の上にミートがのっていて、
それにカレーがかかっているという構成です。

混ざっている方が風味がでるかと思いきや
なかなかどうしてこれが美味しい!

連続二食目にも関わらず、ぺろりと完食してしまいました。

一緒に言った友達くんは、おなか一杯になりすぎて
「もう、ねむいっすよー」
といって、うっとりしていました。

最後に横浜カレーミュージアムの前で写真をパチリ。

carry_manmen.jpg

眠かった彼も写真の前では、この通りのテンションです。

その後、おなか一杯で何もおなかに入らないといいつつ、
飲み会があるとかで夜の街に消えていきました。(おそるべし)

いやー無理してでも行ってよかったです。

横浜カレーミュージアムは3月31日(土)までです。

carry_final.jpg

残り3日はカレー半額や、最終日は全カレー150円だったり、
他にもイベント盛りだくさんなんで結構楽しめそうです。

横浜カレーミュージアムの後、帰路に着こうと思いましたが、
港の光が美しく、夜の街をうろうろしてしまいました。

carry_last.jpg

明日仕事のお話がある場合は、横浜にて承ることにします。


▼横浜カレーミュージアム
http://www.currymuseum.com/

posted by 荒木 稔 | 2007年03月29日 | Comment(0) | TrackBack(0) | はてブに追加
前後の記事
コメント

名前:  URL: 
コメント: 

この記事へのTrackBack
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。