最新記事一覧

「喜怒哀楽」を感じる年末年始でした

年末年始は、喜怒哀楽の感情表現が出来る、
楽しい数日でした。

久しぶりにゆったり気分。

たまったビデオを見て過ごす日々。


★「喜」世界一受けたい授業


書道家、武田双雲の回を見た。
氏の文字を見ていると、そこに言霊が宿っているのが見て取れる。

私は字も絵を上手くないのだが、
彼の伝え方やメッセージを見ていると、なんだかうまく書ける気がしてくる。

少し自信をもらって笑顔になった、そんな時間だった。


★「怒」格付けチェック


好きな番組の格付けチェックを見る。
全体的に面白いのだが、最初の芸人の罰ゲームのようなクイズ形式が
ちょっと私的にはダメだったかも。

売れない芸人とかを弄ぶような罰ゲームはちょっと。
(楽しい罰ゲームならいいんですけどねー


★「哀」クリスマスの約束


年始になって小田和正のクリスマスの約束を見る。

もう還暦(60歳)を迎える小田和正だけど、
その歌声や伝えたい気持はやっぱり素晴らしくて、
音楽を聴きながら、涙を流してしまった。

悲しいというよりは、やさしい涙だったかも。

早速、初泣きをしてしまった。


★「楽」すべらない話


年末にやっていたすべらない話を見る。

今回は麒麟の田村がめちゃくちゃ面白かった。

年始早々、爆笑させてもらった。


というわけで、今年も良い年になりそうです。

posted by 荒木 稔 | 2007年01月04日 | Comment(2) | TrackBack(0) | はてブに追加
前後の記事
コメント
いつの間にか職業欄がひかえめになっている
Posted by 幸之介 at 2007年01月05日 18:28
ん?
Posted by Minoru Araki at 2007年01月05日 20:38

名前:  URL: 
コメント: 

この記事へのTrackBack
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。