最新記事一覧

■大きな気付きを得たのでまとめ(Life Hackers Conference 2006)

百式の田口さんとサイドフィードの赤松さんによる
Life Hackers Conference 2006に参加しました。

ライフハックするには頭で考えるだけではダメで、
それを実践するための手法(ツール)が必要なんだな。
と改めて感じた。

今回、私が身にしみた気付きは、

"「行動フェーズ」「思考フェーズ」を明確に別ける。"

という大切さです。

私もそうなんですが、忙しく毎日を過ごしていて、
いざ、まとまった時間が取れた!って時に、
まず「さて何をやろうか?」と思考フェーズに入ってしまいます。

「これからこんなことをしよう」
「こんな風にやったらうまくいきそう」

などといろいろと考えてしまい、
気付いたらそのまとまった時間で、集中した「行動フェーズ」が
取れていないことに気付きます。

それを赤松さんは明示的に「合宿」という形で明確に切り分け、
合宿中は「行動フェーズ」であり、「思考フェーズ」は行わない
というスタンスだそうです。

アハ体験で有名な、脳科学者である茂木健一郎氏も、
仕事の効果を挙げるのにこのことを非常に強く言っていて、
茂木さん自身も

「机に座ったら1秒で行動フェーズに入ること」

が能力を最大限に発揮する最高の習慣だといっています。

机に座ったらすぐに行動すると決めてしまうことは、
仕事の段取りや、アイデアだしなどは、移動中あるいているときや
空いた時間にこなさなければならなくなり、
結果的に時間の効率化が図れるということだそうです。

人生の大半は、
1:実際の作業までの立ち上がりに時間がかかる。
2:悩んでいる時間が多すぎる。

と2点に集約できると思っています。

とりあえずプログラムでも書こうと思って、パソコンを立ち上げたら
メールチェックして、ネット見て・・・・
ってやっていると、結局ちっともすすまない。

すぐに行動に入るのが大切なんですね。

茂木氏は「これは訓練(習慣)で解決する。」といっています。

どんなにつらくても、「1秒で行動フェーズに入るんだ」
ということを実践していると、段々苦にならなくなってくる。

そしてこの習慣が身に付くと、革命的な能力向上が
できるということらしいのです。

早速今日から実践ですね!

またイベント会場では、様々な方と交流できました。
ありがとうございます。

帰り際にSailing Notesのkouさんと食事をしに。
非常に楽しい時間を過ごさせて頂きました。


▽GTDやるならちゃんと時間をかけて気になることを書き出してみよう
http://www.akiyan.com/blog/archives/2006/07/gtd.html

▽Life Hackers Conference 2006に行ってきました
http://www.sailing-notes.com/2006/07/life_hackers_co.html#more

posted by 荒木 稔 | 2006年07月04日 | Comment(0) | TrackBack(0) | はてブに追加
前後の記事
コメント

名前:  URL: 
コメント: 

この記事へのTrackBack
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。